初診日がどの時点にあるか

障害年金コンサルタント、社会保険労務士の中島です。

今回は、「初診日がどの時点にあるか」という題で、書いてみたいと思います。

(複雑になることを避けるため、繰上げ支給、退職時改定等は、考慮しません。)

前回、「障害年金」と「老齢年金」の違い、について、書きましたが、今回は、その続き、にあたる形となります。

両方とも、同じ「保険」の分野の一つでありながら、備えている目的が違う、という部分は書きました。

さらに、大きな違いは「支給される制度を決める考え方」です。

障害年金は「初診日において、国民年金や厚生年金保険等の、どの制度に加入していたか」で、支給される制度が決まり、障害年金が支給される「障害の状態」の範囲、年金額も変わります。

老齢年金は、「支給開始年齢の誕生日の前日が属する月の前月まで、国民年金や厚生年金保険等の、どのような制度に加入してきたか」で、支給される制度が決まり、年金額も変わります。

つまり、障害年金は『「初診日」が、どの時点にあるか』という「その日」によって、老齢年金は『「支給開始年齢の誕生日の前日の属する月の前月」までの、加入歴』という「経過」によって、内容が大きく変わる、という違いがある、ということです。

たった1日の違いでも、初診日が、勤務先に在籍されている間に、あるか、ないか。「その日」によって、支給される制度が変わります。

よろしくお願いいたします。

 

 

この記事を書いた人

中島 孝周(なかじま こうしゅう)

聖学院高等学校、青山学院大学経済学部経済学科卒業
団体職員、都内社会保険労務士事務所勤務を経て、「障害年金の魅力を伝え、多くの人に安心を届けたい」という願いから、2018年11月、「精神」「知的障害」の分野を専門として、障害年金業務に特化した「こうしゅう社会保険労務士事務所」を開業。

現在までに、「精神」「知的障害」の分野のみで、200件以上の請求代行実績がある。

1980年8月2日 栃木県小山市出身
家族:妻 長男

ページトップへ

お気軽に無料相談をご利用下さい。
平日 9:00~18:00(土日祝休み)

電話でのお問い合わせ

Close

無料相談 お問い合わせ

平日 9:00?18:00 (土日祝休み)03-6261-7313