よくある質問

一度不支給になった人も対応できますか。

はい。受給できる可能性があれば、受給まで手続きします。
まずは、過去に手続きした時の資料写しを当事務所に送付ください。

生活保護を受給していても対応してもらえますか。

はい。受給できる可能性があれば、受給まで手続きします。
ただし、生活保護から障害年金の額が差し引かれる形となります。

外国籍ですが、日本国籍が無くても対応してもらえますか。

はい。受給できる可能性があれば、受給まで手続きします。
障害年金に国籍は関係がありません。

受給後の完全後払いでも、いきなり年金の2ヵ月分では支払いが難しいのですが、どうすれば良いでしょうか。

通常、年金は2、4、6、8、10、12月の偶数月に2ヵ月分が支払われます。初回入金は奇数月になることもありますので、その時は2ヵ月分以上の入金があってからのお支払いとなります。
よって、手続き費用で実際に負担いただくものは、実費、振込手数料及び消費税のみとなります。

更新サポートで過去に遡って支給されることがあるのですか。

お客様の中では、自ら更新を諦め、更新の診断書(障害状態確認届)を提出していない方がいらっしゃいます。
その場合、当事務所でヒアリングをし、適切な手続きを進める中で、遡って支給されることがあり得ます。

ページトップへ

お気軽に無料相談をご利用下さい。
平日 9:00~18:00(土日祝休み)

電話でのお問い合わせ

Close

無料相談 お問い合わせ

平日 9:00?18:00 (土日祝休み)03-6261-7313